SEARCH

こちらで製品のフリーワード検索ができます

ミルクトレール

製品紹介

特徴

セメントミルク回転埋設工法により、既製杭を打込んだ後で 杭頭補強筋を入れるため空間が必要です。 この作業は従来、斫作業を行っており、工期、コスト、騒音、労働力 の問題があります。 これを解消するために改発された商品が『ミルクトレール』です。 既製杭を打込む前に杭頭内部に取り付ければ後は堀削重機で 掘る時に引き上げるだけで空間が確保出来ます。


 

施工時の注意点

●ミルクトレールは杭打工法や、使用する杭の内径、杭頭の深さ、地質等により取付け及び引抜きが困難な場合があります。採用をご検討の場合はあらかじめご相談ください。

引き抜き後に、杭の内側のケレン作業が必要です。

●商品改良のため仕様を予告なく変更することがありますのでご了承ください。


規格表

受注生産品

製品番号 標準パイル A 外形寸法 L寸法
外径 内径 1.5Dタイプ 2Dタイプ
MT-300 300φ 160〜180φ 125 140〜145 550 700
MT-350 350φ 210〜220φ 175 190〜200 650 800
MT-400 400φ 250〜270φ 200 220〜230 700 900
MT-450 450φ 290〜310φ 200 260〜270 800 1,000
MT-500 500φ 320〜340φ 250 300〜310 850 1,100
MT-600 600φ 390〜420φ 300 380〜390 1,000 1,300
MT-700 700φ 480〜500φ 350 460〜470 1,150 1,500
MT-800 800φ 560〜580φ 450 540〜550 1,300 1,700

ミルクトレールはエアバックが凹みセメントミルクの圧力を吸収して抜き取る商品です。
 外形寸法は商品の出来上り寸法で、抜き取った後の空間を保証する寸法ではありません。
ご注文により別サイズも製作致します。