SEARCH

こちらで製品のフリーワード検索ができます

開口スライドバー

製品紹介

①開口部の躯体側面にあらかじめ足場インサートを埋設します。
②開口部のスペースに合わせて開口スライドバーの長さを調節し、締付ボルトで止めます。
③両端をボルトで固定します。
④開口スライドバーの上に桟木付合板を敷設して完了です

規格表

全長 パイプ 2.3t アンカー穴 14φ 両端平板4.5t
1,450〜2,500mm 48.6φ 、 42.8φ 穴間隔
45〜55mm
190×65mm

製作寸法はお問い合わせください。
積載荷重は別途検討いたします。

●エレベーターシャフト、スラブ等、開口部の足場養生用です。
●水平材本体が伸縮するので開口部のスパンに応じて任意の長さに調節ができます。
●開口スライドバーの上に合板足場板(30×240)を直接敷設して施工することも可能です。